衣替えの時に押さえておきたい洗濯の基本ポイントやコツのご紹介!!

こんにちは!
コインランドリー・ビートです。

春、夏、秋、冬と季節がかわる時期には必ずやらなくてはいけない衣替え!!
きちんと洗濯をしてないと黄ばみや、カビ、虫食いなどのダメージをうけることも・・・

そこで、今回は衣替えの時に押さえておきたい
洗濯の基本ポイントやコツをご紹介したいと思います。

【衣替えをするときの洗濯の基本ポイント!!】

衣替えをするときはしまい洗いをして収納しましょう!
「しまい洗い」という言葉を聞いたことがありますか?

これは衣替えの時に衣類を一度洗ってからしまうことを指します。

次のシーズンに出したときに「がっかり…」ということにならないために、
一度でも袖を通した服は、衣替えの前にしっかり汚れを落とす「しまい洗い」をしましょう。

まず、見えない汗が残りがちなエリや脇などの部分は
洗剤の原液をなじませて洗いましょう。

食べこぼしのシミには、液体酸素系漂白剤を直接塗ってから洗いましょうね!!
全体的に汚れが気になるときは、つけ置き洗いが効果的です!!

黄ばみやニオイの主な原因は、衣類に残っている汗や皮脂汚れです。

お湯洗い(40℃位)をすると汚れが落ちやすくなります。
汚れの気になる衣類は、先にお湯でつけ置き洗いをするといいですね!

家でお洗濯できない洋服は、クリーニングに出してから収納しましょう!

【衣替えの時に気を付けるポイント!!】

 

衣替えをする時は大量の洗濯物を一気に洗いたいところですが!!
洗濯機に衣類を詰め込みすぎると洗い残しやニオイの原因となるので
気を付けましょう!

お風呂の残り湯では洗わないようにしましょうね!
残り湯にはタンパク質が少量溶けているので、黄ばみの原因になりますよ!

洗濯物が多いと洗剤も多めに入れたくなりますが逆効果です。
洗濯機の中で洗剤がしっかりと溶けきれず、衣類や洗濯槽に付着して汚れの原因になります。
洗剤が少なすぎても汚れが落ちにくくなってしまうので、決められた量を入れるようにしましょう。

洗濯から脱水まで終わったら、できるだけ早めに取り出して干すようにしましょう!
雑菌が繁殖してニオイの原因になってしまいますよ。

衣替えは晴れた日に行いましょう。
雨の日は洋服が乾くのにも時間がかかりますし、
湿気でカビや臭いの原因になってしまうので避けたいところですね!!

【衣替えの時のおススメを紹介!!】

 

一度に多くの洗濯物が洗えるコインランドリーを利用してみましょう!
コインランドリーの洗濯機は、家庭用のものに比べて大きいため大量の洗濯物を洗うことができます。
洗濯機はお湯洗いになってます。洗剤に「抗菌剤」が入っていますので安心ですよ!

しかし、汚れのひどい衣類は下洗いをしてからコインランドリーをご利用することを
おススメします。

衣替えの時に大量の洗濯物を干すのも一苦労ですよね!
干して、取り込んで、畳む・・・時間もかかります。

そんな時はコインランドリーで一気に乾かしましょう!!
乾燥機を利用することで洗濯物がふんわりと仕上がり、干す手間を省くことができます。
家庭用乾燥機と比べても、効率よく乾燥ができますよ!

衣替えは大変な作業です!
時間と手間をかけずに、衣替えをしたいですよね!
コインランドリーを活用することでかなり負担を減らすことができます。
是非ご利用してみてください。

 

 

関連記事

  1. 洗濯物を天日干しする時の紫外線対策や変色させないポイントを紹介!!

  2. コインランドリーで前の人の洗濯物を出す時に気をつけるポイント3選!!

  3. コインランドリーで丸洗い可能な布団の種類は?知ってないとヤバい!?

  4. 敷布団はコインランドリーで丸洗い出来る!?乾燥のみのポイントも紹介!

  5. 保育園のお昼寝布団をコインランドリーで丸洗い!?忙しいママ必見!!

  6. コインランドリーで洗える靴の種類や値段は?気をつけるポイントを紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。