【土地の活用方法】

土地の活用方法としてコインランドリーが適している理由は
ランニングコストもあまり掛からずに、狭い土地でも始められるビジネスだからです。

コインランドリーの洗濯機はお金を入れないと動かないシステムになっているため、現金収入であり、滞納が発生いたしません。

また、コインランドリーの需要は景気に左右されることがあまりなく、
ほかの業種に比べ、空き店舗になることが少ないです。

日常生活を送っていれば洗濯物は溜まっていくので
コインランドリーの必要性は無くならないと考えられます。

それに加えて地域住民に喜ばれるビジネスでもあるので
非常に有意性の高い土地活用方法になると思われます。

【副業としてのコインランドリー】

副業としてコインランドリー運営が適している理由は
ほとんど人件費がかからないところにあります。

コインランドリーは、一日一回の掃除と集金時を除いて無人で経営されます。
時間に余裕のある方が経営をする場合は、これらを自ら行うことであまり人件費がかかりません。

そして本業とは別に副業でコインランドリーを経営する場合は
掃除のパートを雇う必要がありますが、パートの労働時間も数時間程度で済むため、ほぼ人件費はかからないと考えられます。

また、コインランドリーは比較的操作が簡単であるため、
初めて利用するお客さまや高齢者でも安心して利用できます。

経営者であるオーナー自身も、機器の操作などに特別な知識や資格を必要としないため、気軽に始めやすいといえます。

【既存店舗との併設】

基本的には、現在、主流となっているコインランドリーは単一店舗が多いです。

そのような事から別業種の店舗にコインランドリーを併設し、

収益を伸ばそうとする方法も多く見受けられます。

また、逆の場合もあり、コインランドリーに別業種の店舗を併設し

収益を伸ばそうとするケースも多いです。

このようにしてコインランドリーは相乗効果が生まれるようにする事ができます。

最近では、具体例としてカフェやペットショップにコインランドリーを併設し、収益を伸ばしているオーナー様も多くなってきております。

利便性の向上により大きなメリットをもたらしてくれると考えています。