保育園のお昼寝布団をコインランドリーで丸洗い!?忙しいママ必見!!

こんにちは!
コインランドリー・ビートです。

保育園によって違いますが、毎週末に家に持ち帰って洗濯をする必要があるお昼寝布団!!

毎週持って帰るけど、天日干ししたり、洗濯したいけど、
洗う手間や、雨が続いたりすると中々できませんよね!

そこで!今回は、忙しいママ必見!!
コインランドリーでお昼寝布団を丸洗いする方法を紹介いたします。

【お昼寝布団って洗えるの?】

まず、洗濯表示を確認しましょう!

水洗いできるものでしたら、コインランドリーで丸洗いできますよ!

《洗える布団の種類》
★羽毛
★化学繊維(ポリエステルやアクリル)
★羊毛と化学繊維の混紡
★キルティング加工されてるもの

羽毛布団は基本的に洗濯OKですが、生地がシルクの場合は洗うと傷めてしまう可能性があります。

《洗えない布団の種類》
★素材が綿や毛100%素材のものは洗えません。
★綿100%
★羊毛100%
★シルク
★ウレタン(スポンジ)

綿布団
羊毛布団は洗濯ができないので、クリーニング店などに出すのがおススメ!

洗濯する前に必ず布団についている絵表示を確認しておきましょう!

【コインランドリーでお昼寝布団を洗うポイント!】

保育園で毎日使うお昼寝布団。子どもはお昼寝中にものすごく汗をかきます。

シーツやカバーは毎週洗濯して持たせていても、
布団は洗うと乾くまで時間が掛かるので、
気にはしながらもなかなか出来ませんよね・・・

そこで!洗えるお昼寝布団でしたらコインランドリーを利用してみましょう!

大きな洗濯機でお昼寝布団を洗濯!

布団を細長く丸めて、紐で縛ります。ビニールの紐だと滑ってしまい、
洗濯中にとれてしまうため、麻ひもがいいですね!

洗濯機のドラム9割程布団が入るサイズを選びましょう!

洗濯が終わると次は乾燥です。

時短! 大きな乾燥機でお昼寝布団を乾燥!スピーディーに乾かせる!

乾燥機にかける前に紐を解かなければ上手く乾かすことができないので注意しましょうね!

お昼寝布団が乾燥機の三分の一程入るサイズを選びましょう!
大きなドラムで乾かすとふかふかに仕上がりますよ!
乾燥の途中に裏返すと乾きムラがなくなります。

布団の丸洗いで一番重要なのは乾燥です!

表面が暖かいと、もう大丈夫だろうと思ってしまいそうですが、
意外と布団の中は乾きにくいものです。

もし生乾きだと変な臭いの原因になり最悪カビだらけになりますのでしっかり乾かしましょう!

除菌や消臭対策にも便利!

コインランドリーの乾燥機は高温なため、生乾きの臭いニオイの原因である
細菌の繁殖も防げるので、消臭対策にもおすすめです!

ダニ・ホコリにも効果的!

一般的に60度ほどでダニは死滅しますが、死骸やフンは寝具の中に残ります。
コインランドリーの乾燥機を利用すれば高温+タンブリングではたく効果もありますので
布団の中のダニなども退治できますよ!

*布団は、洗わなくても乾燥だけでもご利用できます!
コインランドリーの乾燥機は天日干しよりもダニ・ホコリを退治してくれます。

保育園のお昼寝布団は汚れても安心な丸洗いできるものを選びましょう!

子どもはお昼寝中にものすごく汗をかきます。
シーツ(カバー)を取り換えるだけではなく、
時には布団を丸ごとコインランドリーで丸洗いして、
清潔な布団でお昼寝できるようにしたいですね!


 

関連記事

  1. コインランドリーで羽毛布団のダブルサイズを洗うと○○になる!?

  2. 主婦が効率よく洗濯できる時間帯は?近所迷惑しない為のポイントも紹介!

  3. コインランドリーのおしゃれな店舗や内装を紹介♪おススメのグッズは?

  4. 洗濯物を天日干しする時の紫外線対策や変色させないポイントを紹介!!

  5. 衣替えの時に押さえておきたい洗濯の基本ポイントやコツのご紹介!!

  6. コインランドリーで洗える靴の種類や値段は?気をつけるポイントを紹介!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。