布団のダニ対策にコインランドリーをおススメする理由とは?

コインランドリーでダニ対策

こんにちは!コインランドリー・ビートです。
皆さん、お布団のダニ対策はどうしていますか?
ここ10年ほどで急増しているアレルギー疾患は、厚生労働省によると国民の2人に1人が何らかのアレルギー疾患を有していると言われているんです。
アレルギーを改善するには、アレルゲンといわれるダニやカビ、動物の毛・フケなどが原因となりますが、その中でもダニ対策は特に重要といわれています。

スポンサーリンク

そこで!今回は日常的なダニ対策はコインランドリーで出来るおススメの方法をご紹介します。

ダニはドコから入ってくるの?

ダニってどうやって家の中に侵入してくるのか疑問ではないですか?
私は、子供が小さい時にアレルギー検査で「ハウスダスト」の数値がMAXでショックを受けた事があります。
毎日、掃除機に拭き掃除、布団も干して寝具も洗濯をして頑張っていました。
なので、ダニってドコから入ってくるのか疑問でした!

ダニ対策ダニの侵入経路は、屋外から人の衣類やペットの毛などに付着して侵入したり、家から家へと人を介して運ばれます。外出先で触れたソファーやカーペット、電車やバスの座席など、さまざまな物に接触することで、身に付けている衣類やバッグ、靴などにくっつき、家の中に持ち込まれてしまうのです。

POINT

人が生活している以上、ダニをゼロにすることは難しいです。
外へ出かける以上、ダニの侵入を完全に防ぐことはできないので、家の中でいかに繁殖させないようにするかが大切なのです。

ダニの増殖に適した時期・条件って?

増殖時期は、湿気の多い6-9月に数が増えます。
ダニは気温25℃、湿度60%になるといっきに増殖し始めるため、湿度の高いジメジメした梅雨時期に最も増殖に適しています。

空気が乾燥し気温が低下する冬に減る傾向ありますが、最近は暖房や加湿器により一年中暖かく湿度が保たれた環境が維持されるため、冬でもダニが減少しづらくなってきました。

ダニの寿命は2~3ヶ月ですが、1匹で50~100個の卵を産みますので、定期的なお手入れが必要です。

家の中には、主に・チリダニ・コナダニ・ツメダニ>の3種類のダニが生息しています。その中で、およそ8割を占めるのが「チリダニ」です。
・チリダニは人を刺すことはありませんが、アレルゲンを持っているため、細かく砕かれたフンや死骸を吸い込んでしまうと、喘息やアトピー性疾患などを引きおこす原因となってしまうのです。

人のアカやフケが大好物で、これらを餌として繁殖し、布団やソファー、じゅうたんなどに多く生息しています。
また、生きているダニだけでなく、死がいやフンもアレルゲンとなる厄介な存在なのです。

特にダニの住みかとなりやすい布団には注意が必要です。

スポンサーリンク

日常的なダニ対策は?

ダニの住みかになりやすい布団は、布団乾燥機を使うことで中に潜んでいるダニを死滅させることができます。

天日干しは、ダニが布団の奥や裏側に逃げてしまうため、死滅させることはできませんが、布団の湿度を下げることでダニの活動力が低下し、繁殖を抑えられます。

コインランドリーでダニ対策

POINT

布団を天日干しの時にやってはいけない事があります!それは、布団たたきで叩かない事です!
布団をたたくとダニや、死骸、フンが砕かれてしまうからです。

天日干しだけではダニは死滅しませんが、天日干し後は掃除機でダニやホコリを吸い取ることをおススメします!
布団乾燥機の後も掃除機を利用しましょう!

寝具のカバーやシーツなど、洗えるものはできれば週1回以上、洗濯するようにしましょう。ダニは卵を産んでから、約1ヶ月で成虫になります。卵が孵化して成虫になる前に洗い落とすことが大切です。

 

お布団のダニ対策にコインランドリーをおススメする理由!

布団などの寝具に多く生息するダニ、卵は60℃を超える熱を与えることで死滅させることができるとされて、駆除効果を期待することができます。

繁殖を防ぐためにもまず、お布団を丸洗いしダニやダニのエサを減らして、卵を産ませない環境をつくることが大切になってきます!

そこで!洗える布団でしたらコインランドリーでお布団を丸洗いしましょう!
また、乾燥機は70℃以上の熱風を出しながら、お布団を回転させ(タンブリング効果)乾燥させます。

タンブリング効果とは
コインランドリーで使われている大型ドラム回転式乾燥機ならではの特徴の一つです!
ドラム式乾燥機を使用すると、洗濯物が回転し上から下へと落下を繰り返し、この時の衝撃で衣類に付いたダニや、ホコリ、などの汚れが繊維の中から叩き落とされます。
繊維の中から落とされたダニなどの汚れはフィルターを通し乾燥機側に除去されるため再付着はありません。(乾燥機側が掃除機のような感じになります。)

*ダニや、ダニの死骸、ダニのフン、などタンブリング効果と熱で駆除できます!

お布団を丸洗いせず、乾燥機だけの使用もおススメです!

ダニは『50℃の熱で20~30分、60℃の熱で一瞬で死滅』と言われています。コインランドリーの乾燥機は60℃以上になり、タンブリング効果でダニなど叩き落される為、天日干しでは駆除できないダニの死骸やフンを除去できますよ!
乾燥時間は店舗によって違いますが、10分~20分(100円~200円)程度かけてみましょう!

スポンサーリンク

クリーニングでダニ対策

コインランドリーでお布団を丸洗いするのに不安な方は、クリーニングをおススメします!
安心のイオングループで、保管もしてくれます。
アレルギーの方は季節の変わり目時期にお布団のクリーニングをしてはいかがでしょうか!

【アレルゲン除去率98%】イオングループのカジタク
スポンサーリンク