コインランドリーで敷布団を洗う時はどうするの?実際に洗濯・乾燥してみた!

こんにちは!コインランドリー・ビートです。
毎日、使っているお布団の洗濯はどうしていますか?
シーツや毛布、掛け布団カバーなどは自宅で洗濯するか、コインランドリーで洗濯されている方が多いと思いますが、敷布団はどうでしょう?
汗や臭いを吸収している敷布団を洗ってみたいけど・・・どうやって洗うの?
洗うのが難しそうなので、お天気の良い日に干しているだけの方が多いのではないでしょうか?

スポンサーリンク

しかし!近年では、敷布団を洗う方が増えてきてます。
コインランドリーで、「布団丸洗い!」「お布団洗えます!」などの、のぼりを見たことはないでしょうか?
そこで、今回は実際に敷布団をコインランドリーで洗濯、乾燥してみました!
*敷布団は専用の洗濯機でしか洗えないと思っている方必見!ご近所のコインランドリーでも洗えますよ!

 

洗える敷布団ってどんなの?

敷布団は、洗える物と洗えないものがあります。また、ウレタンを中芯に使ってあるタイプの洗えない敷布団などがありますので、必ず洗濯表示で確認してください。

・洗濯表示で確認!(洗濯表示にが無ければ洗えます。)
新表示・旧表示があります。)

 

・キルティング加工されてるか確認しましょう!

(キルティング加工とは、中の詰め物が偏らないように上の生地と下の生地を貫通して縫ってある事)

・キルティング加工の様に見えて、側面の生地だけにキルティングがある物がありますので必ず確認してくださいね!

 

実は!コインランドリーでのお布団洗いは10年以上前からありました。
和布団は、「ロール状に巻き、紐で4~5ヶ所縛って洗ってください!」洋布団、羽毛布団、こたつ布団、キルティング加工の物は、そのまま洗濯・乾燥!してくださいと言われてたんです!

10年以上前から、コインランドリーでお布団が洗えた事を知らない方のほうが多いんではないでしょうか!
弊社のオーナーさん(8年・10年と経営されている)の店舗には、看板があります。

実際に敷布団を洗濯・乾燥してみました!!

布団が入る大きいサイズの洗濯ネットがあれば◎
敷布団だけではなく、掛け布団などを洗う時に活躍してくれますよ!

最近では、敷布団を洗う洗濯ネットもあります。
(最後におススメの洗濯ネットをご紹介致しますね!)

 

敷布団専用ではなく、ごく普通にコインランドリーにある、洗濯機と乾燥機を使って敷布団を洗いました。

当店で敷布団を洗濯、乾燥時にかかる金額は
「洗濯機28㎏ 700円」「乾燥機(大)27Kg  10分 100円×60分=600円1300円でした。

お店で価格設定が違いますので、お使いのコインランドリーで価格はご確認ください。
目安として、1500円~2000円ほどで敷布団が洗えます。

乾燥時間は、50分~60分 乾いてなければ、追加で乾燥させてください。
しっかり乾かさないと、カビや、ニオイの原因になります。

洗える物、洗えないものをきちんと確認した上、ご利用ください。
コインランドリーはセルフになっておりますので、自己責任でお願いします。

↓こちらでも、敷布団の洗濯・乾燥の使い方などをご紹介してます。

敷布団はコインランドリーで丸洗い出来る!?乾燥のみのポイントも紹介!

スポンサーリンク

おススメ洗濯ネット

今回、ふとん工房サカイ様の「Araemex 敷き布団用 洗濯ネット」で敷布団を洗ってみました。


こちらは大きくて毛布や、掛け布団を入れて洗えます。



スポンサーリンク